FC2ブログ

 

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

東京オリンピック決定!!

今日は朝起きてすぐにニュースをチェックしちゃいましたよ~。
無事決まってよかったですね♪ テンション上がってきます!

7年後ならポコ太郎が7歳になっているので、子供時代の良い思い出に
なりそうです。 是非、親子で観戦したいですね~。

原発問題も、それまでには収束させないといけませんね。
今の時点では、日本に来たくないと思っている外国人選手も沢山いると思いますから。

スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ベビーカーはB型のみ買いました。

ベビーカーの購入については、かなり悩んでいました。
使ってみるまで、ベビーカーの利便性について疑問があったのですよ。
スペースをとること、お出かけの際に小回りがきかないことなどから、
抱っこ紐でいけるところまで乗り切ろうと考えていたのでした。

しかし・・・ポコ太郎はびっくりするほど重たい子なので、抱っこ紐での
お出かけは苦行でした(-o-;) それでも5ヶ月までなんとか頑張ってみたものの、
やっぱりベビーカーを購入すべきかと観念することに。。

B型ベビーカーの対象月齢に達していなかったのですが、職場の先輩ママさんの話では
「意外と乗れる」とのことだったので、思い切ってB型購入を決意。

わが家で重視していたのは、持ち運びのしやすさ、およびスペースをとらないという条件でした。
ネットでいろいろと調べていたところ、「最軽量2.9㎏」の宣伝文句に惹かれたのがこちらです↓

               
                アップリカ マジカルエアー

アップリカというメーカーは抱っこ紐でもお世話になっていたので、かなり気になりました。
でも、軽いということに特化しすぎて、実際は使いにくかったりするのかも?という不安もあり・・
実物を見るためにアカチャンホンポに行ってみました。

いろいろ触ってみたところ、A型ベビーカーの安定感に比べれば少し見劣りするものの、
問題なく使えそうだと判断し、早速購入しました。

初めてのベビーカーでのお散歩は、この上なく楽チンでした(*^o^*)
ああ、今までの苦行はなんだったのかと・・・ベビーカーの素晴らしさを初めて知った瞬間でした。
走行も快適ですし、折りたたみも簡単にできて省スペース、何より軽い!
お値段もお手ごろだったので、良い買い物をしたなぁと思っています。

A型ベビーカーを買うと、どうしても買い替えが必要になるので、
最初からB型を買うという選択をしたことで節約ができたのはよかったです(^_^)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ぐうたらな人間には、専業主婦はできないんだなぁ

私の母は専業主婦です。どちらかというと、「ぐうたら」な人だと思います。
そんな母を見て育った私も、将来は専業主婦になりたいと思っていました。

社会に出たくない、働きたくない、絵に描いたようなダメ人間だった私なので、
女性の社会進出が一般的な時代に逆行する思想を持っていたのです。
というのも、私はコミュニケーション能力が皆無なのですよね。。orz
自分に自信がないので周りに合わせてしまうけれど、疲れるし楽しくないし
1人でいたほうが楽。そんな人間が働くなんて苦痛でしかないだろうと思っていました。

ところが・・・、実際に専業主婦をやってみると、あまり良いことがなかったのですよ。
趣味もない、友達もいない、家事が好きなわけでもなく・・だらだらとネットをして
時間が経ってしまったり。むむ、人間はここまで堕落できるのですね(-o-;)
旦那にも愛想を尽かされてしまったようですし。。orz (人生どん底でした。)

しかしそこから、私の人生の成長期(?)へ。
1人でも生きられるように、仕事を探すことになったのです。
勇気を振り絞って某市役所に履歴書を持っていったところ、運よく市の外郭団体の
非常勤職員の仕事を紹介してもらえました。 なんとか居場所ができた・・そんな安堵感
を感じつつも、非正規の仕事の厳しさを知ることになります。フルタイムで働いても
ボーナスも退職金もなし。最長3年間で雇い止めになるという条件でした。

ここで頑張る意味ってあるのかな・・そんな風に思ってしまうことも多々ありましたが、
とにかく目の前の仕事を精一杯こなしていたように思います。
空いた時間で公務員試験の勉強をする多忙な日々となりました。

その後、雇い止めになる前に現在の職場への正規採用が決まりましたが・・
実力というよりは、運とタイミングだったと思っていますf(^_^;)
1人で生きることを目標としていたはずが、なぜか旦那と和解(?)したり、
妊娠が発覚したり、思わぬ方向に人生が動いていきました。。

私のような人間は、専業主婦になっちゃいけないということが
身をもってわかったのでした。
でも、今でも好きな言葉は「不労所得」! (結局、根本的には変わってないなぁ。。)


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

シンプルな育児ノートが使いやすい

育児ノートをつける習慣は、産院での指導から始まりました。
授乳の時間、飲ませた量、うんちやおしっこの有無を記入するシートを渡され、
毎日せっせと記録をつける日々に慣れてしまったため、退院後も同じようなやり方で
記録をつけていないと不安でした。

育児日記に特化したノートを色々と探してみたのですが、なかなか気に入ったものが
見つからず・・・。 そんな中、ネットで探していて「育児用ではないけれど、これが
使いやすい」というものを見つけました(^o^)b

 

コクヨ Campusダイアリー 2014年1月始まり ウィークリー セミB5 ニ-C5-14

これなら、時間軸に沿って楽に記録をつけることができます。
1日ごとに、ちょっとしたメモ欄があるのも嬉しいところです(^_^)

ただ、このノートの難点としては、
 ・1月始まりなので、赤ちゃんが生まれた時期によってはノートの大部分が無駄になってしまう。
 ・育児用ではないので、時間軸が朝6時~夜10時までしかない。
ということです。

ポコ太郎が生まれたばかりの頃は昼と夜の区別がなかった(むしろ夜型だった?)ので、
ノートの時間軸の枠内で生活できるわけがなく、余白などを使って記入することが多かったです。
でも、「そのうち生活のリズムを整えて、ノートの時間軸の枠内で生活するぞ!」という目標を
持つことができたので、良かった面もありましたねw

現在は夜泣きがおさまってきたので、ノートの余白を使うことはなくなりました。
わが家で気をつけていたのは、
 ・規則正しい生活をすること
 ・昼と夜で変化をつけること
でした。具体的には、混合育児でしたが夜中は母乳のみしか与えなかったこと、
寝る時間になったら電気を消して「おやすみ」と声をかけること、などを意識
していました。 意味あるのかな?と思いつつも、毎日の積み重ねが大事なのだ
と自分に言い聞かせて頑張りましたw
寝る前にお風呂に入れるということも有効なのですが、わが家では実践できな
かったんです。 ポコ太郎が生まれたばかりの頃はとても寒かったので、明るい
うちにお風呂に入れる習慣がついていたので。。

余談ですが、私は面倒くさがりな人間なので、育児ノートに書くことは必要最低限
な「記録」のみです。「育児日記」を書こうとしたら、三日坊主になってしまう
ことが目に見えているので・・。 そんな人間にはオススメのノートかもしれません。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
ブログランキング
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。