FC2ブログ

 

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

粉ミルクの比較

ミルクはさまざまなメーカーのものがあり、「何が違うの?」と疑問に思い調べていました。
大まかに書かせていただきますと、

アイクレオ
 母乳に近い味・香りにこだわったミルク。DHAそのものを添加せず、DHAのもとになるエゴマ油
 を使用することにより、脂肪酸バランスを母乳に近づけているのが特徴です。
 値段は最も高いですが、他のミルクに比べても赤ちゃんが好きな味だと感じました。(主観ですが。)
 ポコ太郎が生まれて初めて飲んだのは、初乳ではなくこのミルクでしたw
 調乳用のスプーンがしなる材質で使いやすいですが、粉が若干溶けにくいのが難点。

<明治ほほえみ
 固形化された「らくらくキューブ」が有名ですね。 入れた数量が目で見てはっきりと分かるので、
 「あれ、今何杯入れたっけ??」というようなありがちなミスがなくなりますw
 通常の粉タイプのミルクも売っているので、わが家では「家では粉タイプ、お出かけにはキューブ」と
 使い分けています。(粉タイプのほうが割安ですし、粉がさっと溶けて楽なのでw) 
 アイクレオに比べると、香りが少し強いかな?と感じました。(ミルク特有のムワッとくる匂い)

<森永はぐくみ
 母乳、とくに初乳に多く含まれる「ラクトフェリン」を配合したミルクです。
 免疫力を強化し炎症を抑制する作用があるので、赤ちゃんを病気から守ってくれます。
 母乳と粉ミルクの違いとして、免疫力という面が気になる方にオススメです!

わが家では、上記3種類のミルクを試しました。
当初は、ローテーション方式で様々な種類のミルクを飲ませようと考えていました。
というのも、メーカーによってミルクの成分が若干異なるので、いろいろなメーカーの
ものを飲ませることでバランスよく多くの栄養をとることができると考えたためです。

しかしながら、赤ちゃんは生身の人間なので、私が考えたことは机上の空論に過ぎませんでした。
消化吸収の機能が未発達の赤ちゃんにとって、ミルクの種類をくるくる変えていくことは体の
負担になってしまうということがわかったためです。
結局、1種類のミルクに絞ることにしました。 アイクレオは初めて飲ませたミルクで思い入れが
あったし、ポコ太郎の飲みっぷりもよかったのですが、経済的な面を考えて断念。。
ほほえみ」と「はぐくみ」で迷いましたが、飲みっぷりがよかった「ほほえみ」を選択すること
にしました。母乳と混合栄養で育てましたが、風邪1つひかずに元気に育っています。

      

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

コメントの投稿

Secret

ブログランキング
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。