スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

母乳と粉ミルクについての雑感

最近は、母乳育児を推進している病院が多いように思います。
私が出産した病院もそうでした。最初は混合、母乳の分泌量が増えてきたら
完全母乳という流れを推奨していました。

私の場合は出産後の職場復帰が早かったため、完全母乳で育てるということは
考えていませんでした。混合でも問題ないだろうと思いつつ、少しだけ負い目
を感じてしまうこともありましたね。。

心配になってネットでいろいろと調べていましたが、結局のところ
母乳かミルクかで子供の発育にどのような影響を与えるのか、科学的に
解明することはできないだろうと思っています。(少なくとも現時点では。)
母乳はミルクに比べて免疫力をつける成分が豊富であり、消化吸収の面で
優れているという話はよく聞きますが、最終的には精神論のようなもので
母乳>ミルクだと断言する風潮があるような・・。

わが家の場合は、混合でも徐々にミルクの割合が増えていきました。
8ヶ月でおっぱいを拒否されたため(泣)、現在(9ヶ月)は離乳食3回+ミルク5回です。
赤ちゃんの成長曲線の上限を超えてしまうほど、大きく育っておりますw
幸い、まだ1度も風邪をひいたことがありません(^_^)

それでは最後に、母乳・ミルクそれぞれのメリット・デメリットを書いてみます。

<母乳のメリット>
・ミルクに比べて免疫力、消化吸収の面で優れている(何より自然)
・ミルク代がかからず経済的
・面倒な調乳作業が必要ない
・お出かけ時の荷物が少なくて済む
・赤ちゃんが泣いたら、おっぱいで泣き止ませられる
・寝かしつけにも大活躍
・出産で増えてしまった体重を元に戻せる(笑)

<母乳のデメリット>
・食事制限をする必要がある(飲酒・カフェインなど禁止)
・赤ちゃんを人に預けることが難しい
・飲んだ量がわからないため、栄養が足りているか不安になる
・ミルクに比べて授乳間隔が短い
・おっぱいトラブル、もしくは乳首を噛まれてしまったりすることもあり、
 痛みとの戦い(笑)

<ミルクのメリット>
・飲んだ量がはっきりわかるため、安心感がある
・栄養が一定
・赤ちゃんを人に預けやすい
・母乳に比べて授乳間隔が長い
・離乳食への移行がスムーズ
・お母さんの体が楽(笑)

<ミルクのデメリット>
・ミルク代が高い
・調乳作業が面倒
・お出かけ時の荷物が多くなる
・3時間以上の間隔をあける必要があるため、その間に赤ちゃんが
 泣いても、あげることができない
・赤ちゃんが太りやすい

また、混合の場合は、両方のメリット・両方のデメリットがありますが、
乳頭混乱」が1番の壁となります。
赤ちゃんによっては、混合じゃダメな子もいるようですね。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

コメントの投稿

Secret

ブログランキング
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。